注目の銘柄、2362 夢真ホールディングス。11月半ばの現在、700円台半ばから後半の価格。11月16日に大きな出来高を伴って朝の安値700円台前半から812円まで上昇。決算発表直後であり、業績はいい。これが今後数か月でどうなるか、注目です。

 2つ目は、理経(8226)。これは大体2か月周期で動いている気がします。というか、大口投資家が動かしているのだと思う。周期仮説が正しければ、11月終わりに底を打って、そこから2か月程度上昇しそうな感じ。これも推移をじっくり観察です。

 3つ目はイグニス(3689)。11月の決算発表が注目されましたが、あまりよくなく一時ストップ安をつけ1200円くらいまで下げました。VRや遠隔医療など注目されている銘柄です。次回の2月10日前後の四半期決算発表までどう動くか、注目です。

 値動きのいい小型株は、タイミングを間違えなければ数か月で2倍になる銘柄がいくらでもあるので、投資というかトレーディングに多く時間が取れれば、いい結果が出せそうです。