健康と運動不足解消のため、ゴルフを始めたんですが、そもそもゴルフでなくてもジョギングでも登山でもなんでもよかった。

 ゴルフにしたのは家のすぐ近くに練習場があるから。ここの経営者が代わったみたいで、感じのいい人になっていた。以前は中年の柄の悪いおっさんとヒステリックなおばさんがいて、絶対近寄りたくない雰囲気を醸し出していた。

 前置きはいいとして、ゴルフの飛距離について。結論を先に述べると、タメとリリース(解く(ほどく))が適切にできれば格段に飛距離が伸びます。

 タメとリリースというのは、例えば頬っぺたをビンタする時、手首のスナップを利かせてビンタするのと同じ原理。スナップを利かせてビンタすると威力が増しますね。

 1回85球のゴルフ練習で、ドライバーの練習はせいぜい20球程度。それ以上打っても疲れて雑になるのでこの程度が適切かなと思う。

 初心者でもこれでヘッドスピードは40くらいにはなると思う。若くない男性でこの程度。もしタメとリリースを意識しないとせいぜい30くらいにとどまる。

 ヘッドスピード40で飛距離250ヤードを安定して出せれば(スライス、フックしないで)、ゴルフコースをラウンドしても大丈夫なレベルでしょう。

 YouTubeでゴルフ関連の動画をたくさん観たけど、このことを明確に教えてくれる動画は無かったような気がする。

 アイアンも同じように、タメとリリースでヘッドを走らせるイメージで打つと、格段に飛距離が伸びて、番手ごとの飛距離が安定してきます。これを意識する前はどの番手を打っても同じような飛距離120ヤードくらいでした。

一番上がヘッドスピード、
一番下が飛距離。